子供が覚えた汚い言葉や卑猥な単語は保育園のせいなのか?

子供が覚えた汚い言葉や卑猥な単語は保育園のせいなのか?

保育士を十年ほど続けていると、またかと思うクレームが結構あります。それは子供同士で覚えあった言葉を保育園や保育士のせいにされるのです。

子供たちの汚い言葉使いは保育園のせい?

私たちはなるべく綺麗な言葉できちんとした日本語で子供に教えているのですが、子供同士が遊んでいるときの言葉遣いまではこちらで関与することができません。

こちらの耳に入ってきて、あまりにも汚い言葉遣いであれば「そういうこと言うのはダメよ」ということができるのですが、こちらもずっと耳を傾けているわけではありませんので、子供同士で覚えてしまった汚い言葉遣い、これを家庭で披露してしまうときがあるようなのです。

そして「うちではこんな言葉遣いさせていない」や「こんな言葉を覚えさせていない」といわれてしまうときがあるのです。

子供ですので、覚えた言葉はすぐ使いたいようでそれが流行語のようにもなってしまっているようです。

卑猥な単語や下ネタを覚える子供

覚えた言葉の良し悪しが分からず、新しい言葉を覚えたことを自慢したくて親に言ってしまうようで、それが卑猥な単語だったり下ネタだったりすると、親御さんはこちらにとても怒ってきます。

「うちではテレビを見させないようにしているのにテレビの変な言葉を覚えてきた」といわれるときがあります。保育園としてはそういう言葉を教えていません。

クレームを言われても、一度覚えてしまったものは子供たちは飽きるまで使い続けます。

それはこちらが注意しても、親御さんが注意しても変わりません。飽きるのを待つしかないのですが、親御さんとしてはそれはイライラしてしまうようです。

保育園のせいにした保護者たち

せっかく、うちではまともな生活をさせているのに、言葉遣いをさせているのに、というのです。それは分かるのですが、子供の世界で暮らしていて友達の会話を聞くな、というほうが無理な話です。

確かに、保育園にきて汚い言葉を覚えさせられたらイヤだなとは思いますが正直な話、園児の会話まで全部こちらが把握するのは難しいものがありますので多少は親御さんにも目をつぶってほしいところがあります。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です