保育士が転職するならいつの時期が適切か?

保育士が転職するならいつの時期が適切か?

保育士にせよ他の仕事にせよ、転職を考える際にまず一番最初に気になる部分となるのが「いつ転職をするべきか」という時期の問題です。

法律的にはいつまでに退職の旨を言うべきか?

法律上は事前に手続きさえ行えばいつでもその職場を辞めることが出来るとはいえ、次の職場が決まっていない状態でいきなり仕事を辞めるのはリスクの大きい選択です。

そのため、保育士でも転職の際にはよりスムーズに次の職場を決められる時期を考えなくてはなりません。

保育士の退職に最も適した時期とは?

では、いつごろが保育士の転職に適している時期なのかと言うと、最も良いとされるのは1~3月ごろです。

一般的な保育の現場では4月から3月までの年度単位で仕事を決めていきますから、人が足りていないようであれば1~3月ごろに新しい人を雇い入れて、次の年度の最初から仕事に入ってもらいたいと考えるわけです。

一般企業だと9~10月も募集が多いのですが、保育士が同じ業界で転職をするのであれば基本的に1~3月を狙った方が無難でしょう。

求人が増える時期に合わせて転職をする

ただし注意したいのは、これはあくまでも保育士の募集が増える時期の話でしか無いということです。「明日から働きたいのでお願いします」と面接で言ったところで、採用する側はお給料を支払うのですからしっかりとその人を見極めなくてはなりません。

そして、最初に面接を受けた場所ですぐに採用してもらえる保証があるというわけでもありませんから、1~3月の求人情報が増えるころに間に合うように転職準備を進めるようにしなくてはならないのです。

具体的なスケジュールはそれぞれの人の状況によっても異なりますが、前年の10~11月ごろには自己分析などの事前準備を始めた方が良いでしょう。

保育士の転職サイトはどれがおすすめ?

今や仕事探しでは必要不可欠となっている転職サイトですが、リクナビやマイナビなどさまざまなサイトが存在ます。あまりにもたくさんありすぎてどれに登録すればいいか分からないという方も多いはず。

保育士転職サイトを選ぶポイントは二つ。

まずは、必ず保育士の求人だけを取り扱っている転職サイトを利用すること。リクナビやマイナビは保育士以外にも営業職やサービス業、IT系など多種多様な業種職種を取り扱っており、仕事を探すにも一苦労します。余計な情報は除外しましょう。

次に口コミや評判です。実際に転職サイトを利用した保育士の体験談や、サービスの評価を行ってる比較サイトなど、第三者の目線の情報を参考にしましょう。私が良く見ているサイトは下記。保育士の求人しか取り扱っていない転職サイトを細かく分析しています。その他にも、仕事探しに役立つ情報も掲載されていて見やすいです。もし転職を考えている保育士さんがおられましたら参考にしてみて下さい。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です